昨今、生活扶助や住宅扶助の引き下げ、冬季加算の減額など、生活保護に対する向かい風はますます強まるばかりです。生活保護制度は政府が国民に対し保証する最低限の生活水準を規定するナショナルミニマムとされている事から社会保障全体が縮小されつつあり、生き辛さと貧困を抱えた当事者であるわたしたちには、大きな困難が押し寄せはじめています。

こうした中、《STOP! 生活保護基準引き下げ》アクションは、みなさまとともに更なる反対の声を届けるため、装いも新たに再スタートを切る運びとなりました。

公式サイト・フェイスブックツイッター等の連動を強化し、より一層の充実を図ると同時に、生活保護基準の引き下げに対して、これまで以上に強く反対していきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

(編集部一同)