読みもの

「勝つまで闘い続ける」中村順(STOP!生活保護基準引き下げ)

 生活保護問題対策全国会議設立10週年記念文集『人間らしく生きる権利を求めて 〜ジェットコースターの10年間〜』が2017年6月に刊行されました。この本に「STOP!生活保護基準引き下げ」編集部員(中村)が寄稿した「勝つまで闘い続ける」をパブリックドメイン(公有材)として無料公開します。  なお『人間らしく生きる権利を求めて 〜ジェットコースターの10年間〜』は定価1300円(A5版/220ページ…
続きを読む
レポート

生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟・第5回口頭弁論期日・原告「C」さんの意見陳述(全文掲載)

 2013年8月以降、3次にわたって生活保護基準の引下げが強行されました。これを憲法25条違反であるとして、東京都(および全国各地)の生活保護利用者たちが、国などに対して保護費減額の取消し等を求めています。  生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟・第5回口頭弁論期日(2017年7月19日/東京地裁103号法廷)では、原告「C」さん(50代男性)と弁護団による意見陳述が行なわれました。  このうち原告陳述…
続きを読む
【特集】小田原威嚇ジャンパー事件

小田原事件 ── 「保護なめんな」というヘイトスピーチ

執筆者:中村 順《なかむら じゅん/「STOP!生活保護基準引き下げ」編集部員、生活保護利用の《崖っぷち》にいるビンボー人》 「事件」の概要  神奈川県小田原市の生活保護担当職員が「保護なめんな」「我々こそが『正義』」「不正者はカスだ!」などの威嚇的文言(※ローマ字・英語・日本語)入りジャンパーを着用していた「事件」が、2017年1月に発覚した。遡(さかのぼ)る10年前の2007年、生活保護費を停…
続きを読む
【特集】小田原威嚇ジャンパー事件

小田原市福祉事務所職員の生活保護利用者への威嚇事件についての所感

一生生活保護利用者 筆者経歴  某消費生活協同組合に入職。過重労働とパワーハラスメントにより精神疾患を罹病、休職。復職後更にパワーハラスメントを罹災。休職及びリハビリ出勤と並行して行った長期にわたる経営理事会との交渉により自己都合退職に追い込まれる最悪事態を辛くも回避をしたが、不承不承ながら解雇される。自治体委託の就労支援センターに登録しながらの療養。当該施設でもほぼ放置と讒謗の日々を過ごし、数年…
続きを読む
【特集】小田原威嚇ジャンパー事件

【転載】小田原市の生活保護行政に関する 検証委員会設置にあたっての緊急声明(生活保護問題対策全国会議)

小田原市による生活保護利用者への威嚇・差別ジャンパー事件の検証委員会が設置され、元生活保護利用当事者の方も委員として参加することが決定されました。これはリンク先記事にもあるように《画期的なこと》だと思います。関連する緊生活保護問題対策全国会議の急声明(2017年2月9日)を全文転載させていただきます。 ☆転載開始☆ 小田原市の生活保護行政に関する 検証委員会設置にあたっての緊急声明 生活保護問題対…
続きを読む
【特集】小田原威嚇ジャンパー事件

小田原市生活保護利用者威嚇ジャンパー事件

小田原事件の概要 2017年1月、小田原市の福祉健康部生活支援課職員が「保護なめんな」「我々は正義だ」「不当な利益を得るために我々をだまそうとするならば、あえて言おう。クズである」などの生活保護利用者を威嚇する内容の文言を英語でプリントしたジャンパーを作製、着用していた事が発覚した。一部職員は、生活保護利用者の家庭訪問時にも着用していた。2007年当時の当該係長の発案により総勢で64人の職員が今ま…
続きを読む
【特集】小田原威嚇ジャンパー事件

【転載】生活保護問題対策全国会議の小田原市への公開質問状

生活保護問題対策全国会議が『HOGO NAMENNA(保護なめんな)』ジャンパー事件に関して小田原市に公開質問状を提出しました(2017年1月20日郵送)。公開質問状の全文を転載させていただきます。 ☆転載開始☆ 生活保護行政に関する公開質問状 小田原市長 加藤憲一 殿 生活保護問題対策全国会議 代表幹事 弁護士 尾藤廣喜 当会は、弁護士、司法書士、研究者、ケースワーカー、生活保護利用当事者、その…
続きを読む
ニュース&トピックス

【お知らせ/転載】生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟第3回期日(2016年12月19日)

生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟第3回期日が、2016年12月19日(月)11時〜、東京地方裁判所103号法廷で開かれます。閉廷後の11時40分ころから、TKP新橋内幸町ビジネスセンター601号室で報告集会も予定されています。はっさく弁護団ブログからお知らせを転載させていただきます。 ☆転載開始☆ 【拡散お願い】生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟(はっさく訴訟)の第3回口頭弁論期日が2016年12月19…
続きを読む
レポート

【報告】生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟・第2回口頭弁論期日

2016年9月26日午後2時~、生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟・第2回口頭弁論期日(東京地方裁判所103号法廷)と報告集会(日比谷図書文化館)が行なわれました。私たち「STOP!生活保護基準引き下げ」編集部員2名も街頭情宣・傍聴応援・集会に参加してきました。 2013年から3回にわたり生活保護基準の引き下げが行われました。これは生存権を保証した憲法第25条に違反するとして、国などを相手取り、都内の…
続きを読む
レポート

【報告】生活苦しいヤツは声あげろ 貧困たたきに抗議する新宿緊急デモ

生活苦しいヤツは声あげろ 貧困たたきに抗議する新宿緊急デモ      S・M生(生活保護利用当事者)  子どもの貧困問題を扱ったNHKのニュース番組で体験を語ったひとり親家庭の女子高校生がインターネット上で中傷され、人権を侵害された問題で、「生活苦しいヤツは声あげろ 貧困たたきに抗議する新宿緊急デモ」が27日、東京・新宿であった。最低賃金引き上げを求める若者グループ「AEQUITAS(エキタス)」…
続きを読む
12